ヤクルト時代、あかぎれが辛かった…

ヤクルトレディの話
スポンサーリンク
            どんなに保湿していても、やっぱりふきっさらしの屋外が主戦場だから、手荒れがひどくなるのはヤクルトレディの宿命なのかもしれない…。

爪の横のところがあかぎれ!これは地味に痛い・・・^^;

私はちょっと体調を崩してしまったのであまり長くヤクルトレディとしては働かなかったですが、それでも両手がかなり「生活苦労してる感」が出ました(笑)

歴戦の猛者(数年戦士)の方々は、もう独特ですね。顔はニコニコ若々しいけれど、日焼けで『労働者感』がすさまじい。

そして手はあちこちで「いてっ、割れちゃった」「水絆創膏あるよー?」「ウギャーしみる~!」なんて声が・・・汗

『となりのトトロ』の隣のおばあちゃんの手、と言っても、言い過ぎではないような状態になってる人もちらほら。ナウシカ的には「働き者の綺麗な手」ってやつかもしれないです。

私は、ユースキンとか、馬油とか塗りこんでしのいでました。あとワセリン最強です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました