ヤクルトレディの給料は寒い冬は減る

ヤクルトレディの話
近況をお知らせいたします。主に自分の尻を叩くためです。
スポンサーリンク
            ヤクルトは要冷蔵の飲み物です。冬でも保冷ボックスに保冷剤と氷を満載してお客さんにお家にお届けします。

ちゃんと冷やしていないと、生きている菌が詰まっている以上、製品の状態が変わっちゃいますからね…。

でも、だからこその話ですが…

冬には、ヤクルトレディの収入は、ほんとに悲しいくらい減ります。
たいていのレディさんは暖かい時期より確実に減っています。

ヤクルトをご愛飲くださっている客層は、高齢者が多いんですが、やっぱり寒い時期に冷えた飲み物はツライみたいで。
私のお客さんの中にも、冬は冬眠しちゃう人が何人もいます笑

でもね、免疫力のことなどを考えると、本当は寒い時期にこそ、続けて飲んでほしい。
ヤクルトはあんなに小さくてお安いのにトクホでもある、生きた菌そのものですから。

売り上げのベテランレディさんは「今こそちゃんと毎日続けて、風邪引かないようにね~!」と、家々を回るたびに、耳にタコができるくらい繰り返しお客さんに伝えています。

それでも寒い時には飲みにくいわ…というお客さんがいたら、私はこんなことを勧めています。

飲む30分くらい前に冷蔵庫から出しておいて、常温にしてもOKですよ!!と。

また、

スポンサーリンク

マグカップなどに移して10~20秒くらい、レンジでチンしても大丈夫!!!と(^o^)笑

あ、本当にそのくらいだったら大丈夫ですよ♪

あと、賞味期限が近づいてきちゃって…という時には、ヤクルトを立てた状態のまま冷凍庫へ入れて凍らせてしまうといいです。

冷凍すると、乳酸菌シロタ株が眠ってしまって品質がほとんど変わらなくなります!
あまらせちゃいがちなお客さんには、凍らせることもおすすめしています(^^)

上手にトークをつないで、休飲を阻止していきましょう!!笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました