精神障害者手帳をただの主婦が申請した理由

スポンサーリンク
            <img src="http://tefight.com/wp-content/uploads/2018/03/111122techo.jpg" alt="精神障害者手帳" width="900" class="alignnone size-full wp-image-108" />

ヤクルトを辞める時、私は精神的にかなり不安定になりました。お客さんに襲われかけたり、マネージャーにも変な目で見られたりきちんとした対応をしてもらえなかったり…

苦手であまりできなかったゆえの営業成績をいじられたり。

胃痛や頭痛、吐き気やめまい…身体が拒否反応を示して、心療内科に駆け込みました。

その頃は、ほとんど毎日恐ろしい夢を見たり、子どもにも怒鳴ってしまったり、打って変わって号泣してしまったり。

病院に通い、毎回カウンセリングも受けました。病院の診察、薬、そしてカウンセリング。

急性期の頃は、週に1度、これを2か月。そして2週に1回を数か月。

一度の通院で、4~6千円が飛んでいきます。仕事もできなかったので、生活が一気に苦しくなりました.

そして、子どもはヤクルトの託児所を出て認可の保育園に通えるようになったので、日中は一人で過ごすことが出来たので、マザーズハローワークに通う日々。

やっと見つけた仕事は、週に3日、8時間の事務でした。また、人間関係などでストレスでやられないかなという予期不安で、ストレスがたまって、一時期パチンコ依存にもなりました。昔働いていたこともあり、妙にあの空間が落ち着いてしまう自分もいました。

途中で仕事が変わったりしたためか、子どもの保育料が夏ごろに倍に増額になりました。多分、昨年は引っ越してきたばかりで全く働いていなかったので安かったんでしょうね。

スポンサーリンク

とにかく経済的に苦しかったから、精神障害者福祉手帳を申請した

本当に首が回らないとはこの事です。自分が風邪を引いたりしても、ひたすら耐えました。

娘はまだ小さいので、医療費助成があるので、すぐに病院に連れて行って悪化しないようにしました。

病院から、医療費の自立支援制度について教えてもらい、役所に行って書類をもらったときに『障害者福祉手帳』も進められて、その選択肢を知りました。

同時に「ああ、障がい者レベルなのかな、自分は…」と、すっごく落ち込みました。それを次の通院の時に心理士さんにも言いました。

「重症度なんかとは比例しないんだよ、今、経済的なものなんかが苦しい時に使えるものだから、勧められたのだったら使えばいいよ?」と、背中を押してくれました。

この申請の直前まで、自分は発達障害持ち合わせてしまってるんじゃないか?とずっと悩み、専門機関で精密な検査を受けていたころです。ADHDとか、あるのではという症状があったんです。

 

でも、結果は「逆にIQ等々が並より高め」
特にとある項目が秀でていて、その頭一つ出たものと、他の項目に有意差があって「アドリブに弱い」「とっさのことに苦手でパ二くる」という性質があるというのがわかったのでした。

その代わり、精神状態を示す心理テストでは「疑心暗鬼、躁鬱傾向、精神分裂傾向」など散々なメンタル状態でした。この話はまた違う記事でいつか書くことにします。

保育料が半額、駐輪場定期利用料が無料に

かくして手帳を申請するために、診断書を作ってもらいました。そこには、「気分変調症」と書いてありました。

数か月から数年単位で、一日中抑うつ状態が続き、たまに普通になる、というものらしいです。

 

でも私は時々ものすごく気分爽快になることもあります(1~1日半くらいですけど)

 

病院の先生は「メンタルの病気って、色々やって、治った後で、ああ〇〇だったんだねってのが多いものなんだよ」と言ってました。気分変調症も、今の私の暫定病名、という感じなんでしょう。

手帳を受け取り、一番大きかったのは「娘の保育園の保育料が半額」というものでした。

そして、公営駐輪場の定期利用料金が0円になり、申し込み予約も優先しやってくれるというものです。

 

通院の時には、自転車に乗って最寄り駅に行って、有料駐輪場を毎回使っていたので、たとえ一回100円でも負担が減るのは助かります。

早速両方とも手続きをしました。

すぐに生活状況が好転するものではないですけど、心の負担もだいぶ減りました。
鬱状態の時って、貧困妄想がひどくなって絶望感がすごいんですよね。。

確定申告の時に「障害者控除」が使える

これも多分ものすごく大きいと思います。

私は今そんなに収入が多くないからあまりわからないけれど、27万円分くらい、控除が付いたはずです。

保育園入園の時、調整点が付く

今は子供は一人ですが、病気が良くなって、経済的にも少し余裕になったら、私は二人目の子供が欲しいんです。

娘の認可保育園の申請の時には、自営業者+ヤクルトの託児所を利用していましたので「事業所内保育所利用」の点がついて、フルタイムの会社員の旦那の分と合わせて82点で、入園できました。

でも今はヤクルトもしていないので、自営業者&週3フルタイムのパートでは入園の時に点が足りません。とはいえ80点、フルスコアではあるんですけどね…。

福祉手帳を持っていると、調整点が付くというのです。働いてなくて手帳持ちだと1点。働いていて手帳持ちだと2点+です。

今娘が通っている保育園は、とても保育者の共感性が良くて、環境も良くて、叶うなら同じ園に通わせたいなと思っています。だから、二人目が出来て、入園…という時には、手帳を使わせてもらおうと思います。

 

もしかしたらこういう記事を書いたら、ずるいとか、福祉手帳で楽をするなって言われるかもしれません。

 

でもここに至るまで、地獄を見ています。死にたいとさけんだり、泣き続けたり。
まだ2歳だというのに箱ティッシュをひと箱使い切って慰めてくれた娘。そんな光景…。

手帳の申請を悩んだのは事実ですが、病院の医師も、心理士も、役所の人も、皆使いなさいと言ってくれたので、この選択は間違っていないはず、だと思います。

 

手にしたからには、きちんと使わせていただいて、早く元気になる手立ての一つにしたいと思います…!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました