派遣で保育士に復帰してみました

スポンサーリンク

私、昔は保育士でした。

妊娠したときにマタハラにあい、切迫流産もあったので妊娠2ヶ月ほどで早々にやめてしまったんです。

子どもも、もうすぐ4歳になります。そして二人目も欲しいなと思うようになりました。

スポンサーリンク

フリーランスにはない福利厚生を求めて派遣保育士に

フリーランスのよいところは、子どもが小さければ小さいほど感じられました。

子どもの急な病気でも面と向かって誰かにあやまらずに済みますし、理解あるクライアントさんのおかけで今までやってこれました。

でも、いかんせん収入は安定しませんし、なにより福利厚生と呼べるものは皆無。

二人目を望むなら、今度こそは…という気持ちでした。

派遣でも、所定の条件を満たせば産休と育休が取れるんです。

  • 雇用保険に入ってること
  • 今後一年以上雇用されることが見込まれること

これだけです。

雇用保険加入の要件は

  • 週20時間以上働いていること

なので、派遣だから正社員だからとかは関係ないんです。

時間固定なら、また保育士をやれそうな気がした

保育士に今まで復帰しなかったのは、シフト勤務がネックだったこと。

独身時代は単に「ツラい」だけだった早番勤務は、子持ちになると「不可能」にかわりました。

だって自分の子どもの保育園が朝7:30からしか空いてないのに、どうやって朝の7:00からのシフト勤務が出来るでしょうか?

ですが派遣保育士なら、交渉しだいでは10~17時固定勤務が可能!

それなら…と、四年間のブランクを経て復帰したんです。

派遣保育士は給料がいい!

これも時代の流れでしょうか?

私が勤務を始めた園では、時給はなんと1300円!

交通費は、別途全額支給でした。

気を付けてないと、うっかり扶養もぬけちゃうし、はたらき損になるくらい。

保育士の資格を持ってて初めて「くさっても国家資格だな」と感じた瞬間でした(笑)

はたらき始めて思ったこと、今後のこと

まずはブランクもあるので、週3日でスタートしました。

ずっと家にいましたから、相当体力も落ちているはずです。

無理をすれば、メンタルに響きます。

一応服薬中・治療中の身。

物足りない位のレベルからスタートして、慣れたら時間を伸ばすか日数をふやして雇用保険に入りたいと思っています。

そして妊活(笑)

その前に、小目標はあるんですけどね。

  • 電動アシスト子乗せ自転車を買う
  • 貯金100万
  • 引っ越したい

フリーランスだけよりは、確実に収入が安定するので、頑張りたいです!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました