アフィリ成果推移など

ここまでの振り返り

巷では、ブログを競うようにアップしてらっしゃいます。思えば自分も成果報告を7月頭まで書いていたんでしたっけ。

ちょっと、手がつかなくなってしまったので、8月や9月の成果報告はやってませんでした。

正直しんどくてそれどころじゃなかったもので(涙)

妊婦さんでアフィリ、っていう状況を公開していたかった

というのが、おそらくTLを見ていた人からしたら「うぜー」と思われるほどにマタニティツイートをしていた理由なのかな?って思います、今ではね。

その時点で、「相容れないなこんな人とは‥‥」と思う方もいらっしゃったでしょうな。

でも、これが私なので、それを押し込めようとは思いませんでした。

ツイッターやフェイスブックでちょこちょこお知らせしている通り、8月25日に超ビッグな娘を授かりました、しゅぽーん。

終わってみれば、出産って快楽ですね。どマゾだわー、もう既にこの娘に弟か妹を据えてあげたいと思っていますw

昔、専門学校時代の講師の先生が、出産は直後に超エクスタシーだよ!って熱弁してて、すごく気になってたんですけど、

マジですね

おそらく人生においてMAXの痛みが、しゅぽんと出た瞬間にゼロになるというのは貴重な体験です。

元々あまり私は丈夫なほうではないですし、臨月になってからはたびたび持病の狭心症発作にも悩まされました。もしもマタハラを直近の職場で受けていなかったら、切迫流産で休職になっていなかったら、保育園の保育士のお仕事を続けていたのか?って聞かれたら、ぶっちゃけ正直わからないです。

保育は好きなんです、でも保育士を取り巻く環境はやっぱり私は好きじゃなかったし、働きにくかったです。

子育てをしながらも、社会的に生産していたい。

その前段階で、妊娠して、勤めていなくても胸を張っていたかった。

だから、アフィリをしていました。何もしていないと、ただただ自分が貯蓄等々と食いつぶす罪深い存在(うんこ製造機)に思えてしまったんですw

お腹の中で子どもを育んでいるんだから一大仕事をしているんだよと慰めていただいたこともありました。

娘が生まれてからのこの一ヶ月も、家にいて娘と一緒に過ごしていると、嬉しいはずなのに社会に取り残されたような気がしてすごく辛くて。

子どもを育てるという大仕事をしているんだよと励ましてもらっても、最初は「ただ日々食いつぶすことしか出来ていない」と病みキュアMAXハートでした。

エアコンをつけているだけでも病みましたもんwwwやばい、電気代かかってるってw

ぷーぷーかわいい寝息を立てるかわいい娘と、一日でも長く充実した日々を過ごしたい、求められるならその視界にずっと母を見せてあげたい。

わがままと言われても良いです、私は子どもと過ごしたいし、体調不良で苦しんでいるならつきっきりで側にいて桃の缶詰を口に運んであげたい。

まだ「仕事」と呼べるほど稼げていないのですが、アフィリは私にとって希望です。以前も、今も。

昨年も今もまだまだもがいています

昔からうすうす感ずいていました。

私、すごーく仕事の要領が悪いと。懇切丁寧に教えてもらったり、アドバイスをもらっても、どこかとんちんかんになっていることが多い。

で、なかなかうまく進まなかったという歴史があります。

そして今、アフィリにおいても同じ現象が起こっている気がしてならないんです。

周りから、ほぼ答えに近いようなヒントをもらってもなお、うまくつかめていない自分がいます。

「ほぼ答えに近いようなヒントをもらっている」という部分はわかっているんです。

だから、あとは自分がピーンと「あ、これか、こういうことなんだ」って理解にいたるまで、地道に繰り返すしか打開策はないのだということも知っています。

今はとっても火の車なので、すごくもどかしいし、自分の愚鈍さが腹立たしくもありますが・・・

娘のためにも、旦那のためにも、実家の母と兄のためにも、義父母のためにも、頑張りたいです。

ああ、こうしてみると、背負っているものがなんだか多いんだなぁ。

背負わなくてもいい部分まで背負ってしまっているんだろうか。私にはわからないけれど、全部大事な私の「領域」だから、できるところまで、腕を伸ばして、支えていきたいです。

ざっくり成果をば

7月は、ぜーんぶ合計で、18,947円
8月は、ぜーんぶ合計で、21,699円
9月は、ぜーんぶ合計で、27,751円です。確定で。

確かに、増えてはきました。けど、まだまだ、家計を支えるまでにはいたりません。

諸々、まだ諦めていはいません。体の調子を整えて、邁進していきたいです。

Ps:産後2週間でほぼ妊娠前の体重に戻って(14~15キロ減)、うぉーすごいなぁ!と思っていたのですが、なんだか疲れが取りきれず毎日だるだるに。「あれ?一気に体重減りすぎた??」と、冷や汗を垂らしつつ、さっき鉄分やらのサプリメントをポチりました。。