日記や雑記

仕事を辞めてよかったなと思ったこと

2月の末にきっちり仕事を辞めて専業主婦&ちまちまアフィリエイターをスタートしました。

その中で、明らかに良かったなぁと思えることが増えてきたのでちょっとまとめて見ようなんて思いましたとさ。

もちろん、人それぞれだと思うんですけれど、人は人、うちはうち。先生はこう思ったのよ~というところをね。

逆に頑張れるようになった

年明けから、睡眠障害気味ですっかり生活リズムがおかしくなってしまったんですが、それはそれということで割り切れたり、「ずれちゃったんならしゃーないな~」と、朝方から旦那のお弁当を作ったり、お洗濯を回し始めたり、頑張れるようになりました。

もちろん、仕事を辞めただけではなくて、安定期になって体調が少し良くなってきたこともあるんですけれど、

「あーーー寝れなかった、明日職場でグロッキーじゃーー」(;´д`)

っていう気分にならなくなったのが大きいです。

保育園、保育士はけっこう体力勝負のお仕事だったので、寝れるか寝れないか?は翌日だいぶ調子が違ってくるので、けっこう気にしてましたし。

も、もちろん夜のゴールデンタイムによ~く寝れたほうが・・・体にも精神衛生的にも、お肌にもいいんだけどもね・・・

まぁストレスがたまらないほうがいいだろう。うん。

家事のレベルが上昇&安定した

これは明らかに変わりました!!

まず掃除!前よりも格段に行き届くように!そして洗濯!以前から洗濯は好きでしたが、より丁寧に&大物を日干しだけでもよくするようになりした。

物理的に仕事場じゃなくて家にいるんだから当り前っちゃそうなんだけどね。

日干しに一番いい時間帯に、しかも仕事10時半~18時半だったから干して出勤も出来なかったし。

先生はダニとハウスダストのアレルギーがちょっとある(擬陽性)なので、できればここら辺はこまめにやりたかったんです元々。

だから、今は空気を存分に入れ替えたりもできるし嬉しいです。

料理も、料理の素にあまり頼ることなく支度できるようになりました。

旦那のお弁当も冷凍食品を以前は3~4品と手作り1品くらいというおかず構成でしたけど、今は冷凍食品0~1品、多いときは2つ入るけど、他は朝手作りできてます。

冷凍食品お高いからね、節約という意味もあるけれどね・・・。。元々グルメというか、濃いはっきりした味が好きというかぶっちゃけ外食好きな旦那に、「お弁当」「おうちご飯」を食べることに協力してもらい嫌がられないためには自分がクオリティをあげるしかないのです。

ひとまずお弁当には最近満足して貰えているようで良かったです。

平均的に旦那に優しくなれた

人間関係のストレス+妊娠の体調不良うんぬんで、12月1月はストレス大爆発状態で、しょっちゅう大喧嘩しておりました。

私も居間のゴミ箱をぶん投げて大破させてしまったり、正直この私の変化も含めて、ペットも子どもも苦手な旦那には「あ~~・・・妊娠とか、子どもとか憂鬱だな~~」と思わせていたかもしれません。

でも、上記2つの変化を自分が自覚して嬉しい気持ちにもなって、旦那に優しく接することが出来るようになってきました。

そのおかげか、最近ではちょいちょい私のお腹を後ろからハグしながら触ってくれます。

あ、もちろん「平均的」と書いているように。ケンカが全く無いわけではありませんけれどw

それでも、優しくなれたし、家のこともこなせるようになってきたので、アフィをやっていても嫌な顔をされたり、拒否的な否定的な反応をそこまでしなくなってきました。

ありがたいことに徐々に成果もあがっているからかもしれません。

この調子で、この先も上手いこと両立していこうと思ってます(*^ω^)