主婦 本業 兼業 アフィリエイト

思ったよりもキツイ!妊婦のアフィリエイト事情

 

さて、6月11日で、順調に妊娠8ヶ月です。

 

本業の保育士を退職してこれでえーーと・・・えーーと、丸3ヵ月半は経ったでしょうか。現状としては、私は早めにお仕事を辞めてよかったかなと思ってます。

 

理由はいろいろだし、日銭的にはガッツリ減っちゃって正直生活は苦しいですが、どのみち年度末には退職の予定だったので、1ヶ月早まったことで得られた「ストレスからの早期解放」「自分の身体とちゃんと向き合う」「出来る家事をこなす」という方にパワーを割り振ることができたので、良かったと思っています。

 

ただ、日を重ねるごとに「妊婦特有の事情」が作業を邪魔する

 

こればかりは「今日は妊婦をちょっと横に置いといて作業のオニになるぜ!」ってできないので、ほんとに様子を見ながら、無理しないように・・・と手探りでした。

 

 

 

これまで立ちはだかってきた大きな壁には、身体的な支障と精神的な支障、どちらもあって、それぞれ何度も波がありました。

 

 

 

まだ寒い時期、仕事に行っていた時期には、なんといっても『つわり』がきつかったです。食事が出来なくて弱るだけでなく、まっすぐ座っていることもつらくて、更には歩き回るのもつらくて、作業どころかご飯支度も掃除も出来なくて、背中がベッドに引っ付いたまま天井睨んで泣きまくりでした。

 

 

それでも、出来そうなときに記事を書いていると、気晴らしにはなりました。仕事に行けなくて家事もままならなくて、自分の存在意義に疑問を持ち始めてしまうときに、記事を書くという作業を重ねることは、「今の自分でも着実に出来ることがあるんだ」と思わせてくれたんです。

 

 

もちろん、記事の中にはブログもあってグチもあって、それにtwitterにも助けられましたけどw

 

 

 

その次には、お腹の痛みやらひどい眠気によくやられました。

 

難しい本を開いて、目次でガクっとくるようなあんな感じ。キーボードによだれを垂らすこともしばしば。必死にガムを噛んで炭酸を飲んで、だらだら続くつわりにイラつきつつ記事を書いてました。

 

 

お腹が痛いといってるうちに、切迫流産で本業のほうを休職になりました。これで元気だったなら「やったー休みだー!」と思って記事を書いたんでしょうが、イスに長く座るのもNGだったので、またしてもベッドでギリギリ歯軋りしながら耐える日々。
寝転がりながらスマホに記事を書いてPCに送り・・・というのを続けました。

 

 

 

 

ここまではなんだかんだ言いつつも、記事を書いていました。もちろん、目指していたようなペースじゃなくて、理想とは程遠いんですけれど・・・でも、手を休めないでやってみようと、半ば訓練のような感じで。

 

 

安定期に入り、休職は続き、ちょっと調子を取り戻してきました。このころはひどい不眠になってしまったので、昼夜を問わず作業をしてました。ですが今度は精神的にかなりガッツリ『マタニティーブルー』になってしまい、焦りすぎて作業どころか家事もままならないくらいに堕ちてしまいました。

 

 

さすがにこれはイカンと思って、10日ほどPCから完全に離れてみました。その間、記事のことは考えず、ただ赤ちゃんの準備の大掃除やら、肌着の用意やらをやって、PC作業に限らない目の前の自分のタスクを潰していくことに。

 

 

結果的にはこれがうまくいって、リアル作業も進んだし、この頃本業も退職して気持ちが解放されて、その後はさくさく・・・。

 

 

と思ったら急にお腹が出てきました笑
これがまたホントに急激にやってきて、ひっどい腰痛や肩こりでその後イスに2時間以上座ってられなくなってしまいました。

 

更には、目がものすごく疲れやすくなってしまったようでかすみ目で眼科に通ったり。。そして天気が悪くなると体調もだだ下がり&やる気もバカみたいに抜けてしまうという状態で、振り回されてます。ここ最近は、息が苦しくなったりというので座ってられん!というのもあります。とりあえず邪魔が入ります。

 

 

 

椅子に続けて座っていられない、っていうのが、すごく作業に支障をきたすんですよね。お腹もバレーボールみたいに張ってきちゃうし!

 

 

 

アフィリは作業量が第一前提!というのは百も承知で、思ったように遂行できないと悔しいです。それでも、保育士でばたばた走り回るよりかは、ちゃんとこなせているような気がします。

 

 

 

例えば、副業でアフィリをしている人は、睡眠を削ったりという部分で苦労があるだろうし、小さな子を子育て中の人は、作業時間がうまく確保できないなんて部分で多分苦労があると思うし。

 

そう考えたら、妊婦は「身体の調子にすごく振り回される」という苦労があるんだなぁと、後期に入った今思います。

 

 

 

これを言い訳にしないように、やれることはやるんだけれどね。
「身体の調子に合わせて融通はするけれど、気持ちの面で妥協はしない」
これは心に持っていこうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加