アフィリ 旦那 認めてもらう

大好きな人をちゃんと口説き落とした話

 

それは11月1日の夜のこと。本当はその週の初めのほうに、個人事業主のことについて、話を切り出してはいたんですが・・・

 

「え、今なの?」と、テレビおよびタブレット等々の電子端末から目を離さない旦那。旦那は典型的な男脳。何かに集中しているときに話したことは、全然記憶に残してもらえません。

 

 

「アフィリエイトについて、個人事業主の届出をしたい。」

 

 

これを、ちゃんと伝えるために、ぐっとこらえ、11月1日、週末まで言うのをガマンしていました。

 

 

私がアフィリを始めたのは昨年6月。まだその頃は保育士をやっていて、旦那は「おーなんか始めたのか」程度の感じでした。私が妊娠して、予想外の切迫流産等々で予定よりも早く仕事を辞めることになり、その後の私の仕事に関する身の振りようについて、子どもを預けて外に私が働きに出る・・・ということ以外を想定していなかった旦那は、私の「ひとまずアフィリでやっていきたい」というのには猛反対でした。

 

 

これをこれだけやったら、これだけ収入がある、と確定したものでないとダメ!ってことでした。まぁ、わかるんですけどね。

 

 

 

私の考えとしては、

 

 

そもそも妊娠中は仕事をしていないつまりは収入0!のところを、ちまちまながらアフィリは収入を上げてくれる唯一のもの。どのみち妊娠して保育士を辞めた後、妊婦を雇用してくれるところは無いのだから、家にいてただただ消費活動のみの主婦に甘んじているよりは、生産性があるんじゃないか?というもの。

 

 

これについては賛成してくれました。でも、子どもが生まれてから、アフィリで以前のような共働き状態まで持って行きたい!という私の思いには反対で。

 

でも、そもそも無職の人間が子どもを預けていきなり社会復帰なんて、昨今無理ゲーだったりするんですホントに。だからこそのアフィリエイターという選択で、実は昨年6月に始めたときから、「妊娠中も稼げる」「出産してからも外に働きに行かなくても稼げる余地がある」っていう理由ありきだったんですよね実は。

 

 

でもやっぱり旦那は首を縦に振らない。

 

 

自営業的思考は全く通じない相手。

 

旦那さんに反対されるから、内緒でアフィリをやるという主婦も多いといいますが、私は、なんというか、いつでも旦那に対して誠実でありたいと思っていて。隠し事が出来る状況でも、したくないと思ってしまうほうで。裏表なく、嘘偽りなく、まっとうでないと少しでも思われるようなことをして相手を心配させたくないから、ちゃんと納得してもらいたいとずっと思っていました。

 

 

私よりも旦那は弁が立つ人間で、私は口ではいつも負けてしまいます。そして言いたいことがうまく伝えられずに泣いて終わるということが常。でもそれでは次に進めない!

 

と思って、プレゼン資料を作成しました。

 

 

大好きな人をちゃんと口説き落とした話

 

A4両面印刷3枚

 

 

 

せんせいも本気なのです。口が達者じゃないので、話しているうちに矛盾したり、うまく伝えられなかったりという今までの戦歴がありますから、ちゃんと

 

 

 

アフィリエイトはこわくないんだよーーーーー
今私がしようとしていることは、損は無いんだよ〜〜しくじっても今の状態に戻るだけだよ〜〜〜〜
よーーーーしよしよしよし

 

というのをプレゼンしました。

 

 

せんせいも本気なのです。

 

ゆくゆくは保育園、の話と、経費の話をしてみた。

 

どちらも稼げなかったら全く意味の無いことなんですけれどね。私が一番に考えたのは保育園の問題。自営業は立派なお仕事、個人事業主なら保育園に預ける要件を満たせます。

 

 

無論、乳児クラスは激戦なので、要件を満たせても、入れるかどうかは正直わかりません。でもね・・・

 

 

例えば、自営業者として、保育園に転がり込めたとします。でも収入が伸び悩んでいて、保育料と収入がトントンor保育料より低い・・・じゃ意味がないです。ここは旦那にも散々突っ込まれ、ごもっともだと思います。それで以前、子どもの保育園については3歳以上になるまでは保育園に預けることをしないという保留案が出ました。

 

 

ただ今は、家事の8〜9割と、昼夜の育児のすべてを私が一人で担っている状況。ここにアフィリ作業を入れています。この家事按分を変えるのは、旦那の多忙な仕事状況ではまず無理で、この状況が当分続くと思います。これで、「じゃあ家から出れないんだったら、以前の共働き収入になるように、子どもを見ながら家事も全部こなしながら家でアフィリやってみれば」は、ずっとやるにはあまりにもハードで(ついでになんでそんな上からなんじゃい!という胸に渦巻く挽歌の想い)、デフォでそれを私に求めているなら、そのうち絶対私が潰れるよ!ということもプレゼンしました。

 

 

 

もちろん、そんな時期までに以前の保育士のパート代14万5千円程度までアフィリの収益が伸びれば、「もう、保育園に預けることになんの文句も無い」と旦那は両手を広げています。すべては未知数、アフィリをするにしろ、外に出るにしろ、今個人事業主になっておくと、私の働き方の選択肢がぐんと増える、という説明しました。

 

 

預け先が確定していれば、外に働きに出る面接を受けることが出来ます。そしてWワークが出来ます。そのときに廃業届を出すんでもいいと。保育園に入れないなら、それはそれで家で娘を見ながらバリバリ頑張るから。

 

 

預け先が確定していないと、その「面接を受ける」というスタートラインにも立てないですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理想は、アフィリでもっと稼げるようになって目標金額も越え、娘を集団保育にのんびりペースで通わせたい(延長保育なし、8時半〜16時、風邪引いたら即休ませられる環境)です。

 

 

 

 

それと、合わせて経費の話をしてみました。これまた私が稼げなかったら全く意味の無い話になってしまうのですが、節税に色々生かせたらいいな・・・という思いを伝えました。

 

例えば、家賃の半分とか、インターネット接続費用、そういうものが経費に認められるなら得だということを。また、場合によっては旦那も好きなカメラや機材も、もしかしたら経費になるかも・・・ということも。

 

 

 

ご存知の方もいると思いますが、私は結婚前からコスプレが趣味で、けっこう力を入れていて、自作でROMを焼いて、大阪や東京のイベントで頒布したりしていました。ケーブルテレビに取材されたこともあります。そして旦那は撮る趣味があります。だから、これを事業計画の中に盛り込めば、ちょっと楽しいかもしれないってw

 

衣装をもし2〜3万で買ったとしても、1枚1kでROM売って、20〜30枚売れば元取れます。コスプレで2〜3万の衣装というのはけっこう高級なんです。質が良いと写真でも見てわかりますから、クオリティの底上げにもなりますし、より頒布しやすくなります。その値段ならフルオーダーもできちゃうかもしれません。サイズのぴったり合った衣装は、グフフなほどいい感じなんですよ。既製品だとなかなかそうは行かないんですからね・・・。

 

 

 

 

経費の話にはけっこう乗ってきました。カメラ関係や旅費が頭をよぎったようです。

 

 

 

 

 

 

そして
「わかった、じゃあ、がんばってみたら?」と!!

 

しっかりと真正面からぶつかって、口説き落とせました!

 

 

 

 

 

 

 

わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー\(;▽;)ノ

 

やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!\(;▽;=;▽;)ノ

 

近いうちに個人事業主の届出するよーーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

 

 

「資料まで作って、こんなに本気でプレゼンしてくるとは・・・(笑」

 

 

 

 

 

ええ、そりゃもう、大好きな人。
不器用だけど、要領悪いけど、せんせいはいつだって、本気なのです。

 

 

 

あなたと娘が大好きだから、本気なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加